Recent Interviews: July 2010アーカイブ

2010年7月

|

retweet

  • ラ・ラ・ライオット

    アルバムには特にテーマは設定せずに 、とにかく自由にやりたいことを詰め込んだんだ

  • ローカル・ネイティヴス

    フリート・フォクシーズが出てくる前からレコードに収められている曲は書きあげていたよ

  • カリブー

    何も隠す必要がないところまでこれた、そう強く感じたんだ

2010年6月

|

retweet

  • アジアン・カンフー・
    ジェネレーション

    今の時代のことをちゃんと書くことによってヘンな普遍性が生まれる

  • ザ・ドラムス

    美しくシンプルなメロディとリリック、この組み合わせに勝るほどパワフルなものはないよ

  • ナダ・サーフ

    まるでスノウボール・エフェクトみたいな(雪だるまみたいに転がりつつ大きくなっていくような)ものなんだろうね

  • ザ・レンタルズ

    実際去年、僕らはアルバムを4枚作ったようなものだったから(笑)

  • コーカス

    踊りたい人は踊っていいし座って聴きたい人は座っていいし、その自由度 は狭めたくない

  • ザ・エックス・エックス

    少ない方が多くを語れると信じているし、空間があることによってよりドラマ性が生まれる

  • ジーズ・ニュー・ピューリタンズ

    ドラムは自分達のサウンドにとって外せないし、大きな太鼓の力強い音を聴いて絶対使いたいと思ったんだ

  • ザ・レインコーツ

    Coming Soon...

2010年5月

|

retweet

  • northern portrait

    ノーザン・ポートレイト

    アルバムではセルフ・プロデュースですごくD.I.Yな形だけれど、自分たちの作りたかった音を実現できたと思う

2010年4月

|

retweet

  • LCD Soundsystem

    LCDサウンドシステム

    最後のレコードだってことで寂しく感じる必要なんかないと思ってる(笑)

  • illreme

    イルリメ

    音を出して、レスポンスを受けて、また自分が反応する、そんな音楽の空間を作っていってる感じ

  • delphic.

    デルフィック

    ちょうどそこにあったからシンセサイザーを取り入れたわけで、特に深い理由はないんだよ(笑)

  • yeasayer

    イェーセイヤー

    レコード会社の人間も、まさか僕たちがポップなアルバムを作るとは想定してなかったみたい(笑)

2010年3月

|

retweet

  • Aloha

    アロハ

    「インディーのやつらがスティーヴ・ライヒやれるの?」って言われたよ(笑)

  • Get Up Kids

    ゲット・アップ・キッズ

    それぞれが落ち着いて、偶然同じ場所にいて「今」っていうタイミングが揃った、良い再始動ができたよ

2010年2月

|

retweet

  • passion pit

    パッション・ピット

    音楽でつながって、異国の価値観に触れるのもエキサイディングだよ

  • passion pit

    グレート・ノーザン

    バンド名はデヴィッド・リンチ監督『ツイン・ピークス』へのトリビュートなの

2010年1月

|

retweet

  • 2manyDjs

    2メニーDJs

    みんなに共通しているのは、ただ音楽フリークだってこと

  • James Iha(Tinted Windows)

    ジェームズ・イハ talks about ティンテッド・ウィンドウズ

    アメリカには...、そんなに大きなパワー・ポップのムーヴメントはないし(笑)