news: October 2012アーカイブ

retweet

今回の「表紙」にフィーチャーされたのは、「素敵!」という言葉がぴったりのセカンド・アルバムをリリースしたばかりの、ザ・ヴァクシーンズ。彼らのインタヴュー記事は、ここ

「DLすると横幅が1500pixel」になる画像をアップしました。あなたのPCの壁紙に使えるかも...!

2012年10月3日9時59分 (HI)

retweet

全国の書店、レコード店、ウェブ・ショップで絶賛発売中『ザ・ストーン・ローゼズ:ロックを変えた1枚のアルバム』のリリース記念即売&サイン会第3弾となる「DJ+バンド」イヴェント、無事終了しました(あっ、だけど、「カーリーズが当日キャンセル! 代わりにピーター・フォークが出てくれる!」という、まあ「インディー」の世界ではよくある感じの? どたばた騒ぎも...。ピーター・フォークのおふたり、ありがとうございました! グレイトでしたよ。そこに別のシンガー加えたピーター・セラーズというバンドも、また見てみたいです。こういうネーミング・センス、いいな...と。アドゥサイの演奏も、よかったです)!

来ていただけた方、ありがとうございます! ツイッター(クッキーシーン・アカウントのほう? 伊藤の個人アカウントのほう? 不明...)を見て、わざわざ福井から(名古屋まで)来てくださった方もいらっしゃいました...。彼女に対してもう一度、本当にありがとうございます! ぼく(伊藤)は楽しかったですが、みなさん、楽しんでいただけましたでしょうか? そうであれ、ばうれしいです。

名古屋の山口くんは、このClub Country(ご年配の方ならご存知かもですが、もちろんアソシエイツの曲名からとったもの、です:笑)というタイトルで、今後もイヴェントをつづける予定とのこと。

今後それと絡むか(もしくは、どう絡んでいくか)については未定ですが、「じじい」の山口くんに、「ユース」の小出くん藤原くん(そして、彼らといっしょにZINEやってるナルセくん)というスタッフ陣で、できれば数ヶ月後、また名古屋でイヴェントやりたいと思ってます。東京とかでもいいけど、経費(たとえば、伊藤の愛知からの交通費とか:汗)考えると、そっちはまだ先の先...って感じで。

今後とも、よろしくお願いします!

2012年10月1日11時31分 (HI)