news: February 2012アーカイブ

retweet

今回の「表紙」にフィーチャーされたのは、素晴らしいファースト・アルバムをリリースした期待のニュー・バンド、リョウ・ハマモト・アンド・ザ・ウェットランド。インタヴュー記事は、こちら

「DLすると横幅が1500pixel」となる画像をアップしました。あなたのPCの壁紙に使えるかも...!

2012年2月23日01時05分 (HI)

retweet

現クッキーシーン・スタッフ(メイン通訳/翻訳者の中谷ななみさん含む)が全員制作に関わった、ピーター・フック著『ハシエンダ』の日本版がイースト・プレスからついにリリースされました。

そして標題のトーク・イヴェントが正式決定!

>>>>>>>>>>

出演:
伊藤英嗣(クッキーシーン編集長/本書の翻訳&監修を担当)
久保憲司(カメラマン)
古閑裕(VENUS PETER/K.O.G.A.)

場所:タワーレコード新宿店9F ※書籍売場は10Fです。
日時:3/16(金)20:00スタート
配券:新宿店のみ
整理番号:ナシ(電話取置可)
特典:ハシエンダ大磯フェスティバル2日通しチケット(当該店で本書ご購入のかたから抽選で1名さま)

>>>>>>>>>>

というわけで、「整理番号」はないみたいですし、見るだけなら誰でもふらりとご覧になれるイヴェントではないでしょうか? サインをもらうためには「券」が必要なのかもしれませんが、伊藤のサインとか、誰もほしくないでしょう(笑)。あっ、クボケンさんや古閑くんのサインはほしいかな(汗)?

でもって、このイヴェント自体はフリーなので、お時間のあられるかたは、どうかふるってご参加ください。よろしくお願いします!

2012年2月17日(金)6時25分 (HI) 



retweet

前回の「お詫び」で、ピーター・フックのインタヴューをまずアップする、10日ごろには...みたいなことを、へろへろになりつつ(この記事の日時イニシャル署名クレジットをごらんください:汗&笑)お伝えしたのですが、諸般の事情でさらに遅れております...。

22日(水)ごろには...。

その際には、おそらくどなたも意外に思う(というか、ご存知ないかたのほうが多い?)日本人アーティストを表紙にフィーチャーしつつ、彼のインタヴューもアップする予定です。

もう少々お待ちください。本当にすみません...!

2012年2月17日(金)5時51分 (HI) 

retweet

クッキーシーン編集部も制作に協力し、編集長である伊藤が監訳(監修&翻訳)を手がけたピーター・フック著『ハシエンダ』が2月17日(金)にイースト・プレスから発売されるのですが、その制作作業おおづめ(およびプロモーション準備)のため、伊藤による当サイトへのアップ作業がまったくできない状態になっています。

さる1月20日におこなった(現在当サイトに「予告」が載っている)ピーター・フック・インタヴューに関しては現在「起こし」が進行中、同日〆切であったPrivate Top 10s of 2011に関しても現在校正が進行中です。これらは伊藤がアップを担当することになっていますが、上記理由のため、アップが少し遅れます...。

作業がよりシンプルな前者に関しては今から1週間くらいでアップできると思うのですが、後者に関しては、2月なかば以降のアップになってしまうかと思われます。

楽しみにしていただいているみなさん(特に、後者原稿をご応募くださったみなさん)、まことに申し訳ありません...。

ご理解のうえ、ご容赦いただければさいわいです...。すみませんm(_ _)m

2012年2月2(木)日17時23分 (HI)