interviews: April 2012アーカイブ

retweet

OWEN vs RYO HAMAMOTO

それって、ずいぶん
難しいカヴァーなんじゃないの(笑)?


シカゴから素晴らしいうたを届けつづけてくれる、オーウェンことマイク・キンセラ。ジョン・オブ・アークのティム・キンセラの実弟でもある彼が、この3月、オーウェンとしては6度目の来日を果たした。そのツアーの多くに同行したのは、リョウ・ハマモト・アンド・ザ・ウェットランド名義の、これまた感動的なファースト・アルバムをリリースしたリョウ・ハマモト(前月...2012年2月におこなわれた彼の単独インタヴュー記事は、こちら)。

クッキーシーンでは、彼らが初めて対バンした名古屋ハポンでのライヴ前に、彼らふたりの対談を敢行した。この段階では、ほぼ初対面だった彼らだが、さすが音楽家(そして熱心な音楽ファン)同士、すぐにうちとけ、交流を深めていった。

この対談ではダイナソーJr.も話題にあがっている。4月23日ごろまでの期間限定「表紙」に使用した写真(4月25日ごろ以降は、このリンクをクリックしても「表紙」写真が別のアーティストに変わっているので注意)は、その数日後、東京のフィーヴァーにおいて、ふたりでダイナソーJr.のカヴァーを演奏したときのものだ。マイクはドラムを叩いている。ワン・パーソン・ユニットであるオーウェンを始める前、マイクはティムとともにキャップン・ジャズというバンドをやっていた。そこで、そしてティムのジョン・オブ・アークでもマイクはドラムを叩いている。そういえば、ダイナソーJr,のJ・マスシスはドラマーでもあったよな...とか思いつつ、では、どうぞ!

2012_03_Ryo_vs_Owen_A1.jpg
ハポンにおけるサウンドチェックの模様。photo by Kyohei Tsuchiya