The Kink Controversy: July 2011アーカイブ

retweet

コントリビューター粂田直子さんが自ら(D.I.Y.で)おこなった、LOVE LOVE LOVEという邦楽のアーティストのインタヴューが届きました。


邦楽というある種の枠に捕われながらも、海外での経験が活かされている、そんな彼らの神髄に迫っています。


この原稿を読んで、彼らに少しでも興味を持っていただけたら嬉しい限りです!


(吉川裕里子)


retweet

コントリビューターとしていつも鋭い原稿を寄せてくれている松浦達さんから、岡村靖幸さんに関する原稿が届きました。「三度目の復活」という大変興味深い内容になっています。

邦楽に疎い私としてはまだまだ勉強中のこのジャンル...ではありますが、皆さんはどうお受け止めになるのでしょう?

長い活動歴を持つ彼だからこそ、何度も復活する。その全貌をご覧になっていただければ幸いです。

それでは、どうぞ!

(吉川裕里子)


retweet

新作も好評なアークティック・モンキーズ。草野虹さんによる原稿は、新作のみならず彼ら自身のアティテュードにも触れています。


皆さんから見たアークティック、彼個人から見た彼ら。それらは人それぞれに違いますよね。


私が初めてアレックスにインタヴューしたとき(ファースト・アルバム・リリース前。そのときの模様は当時の雑誌版クッキーシーンに掲載されています)は、地元のクラブに行って自分たちの曲が流れて、ヴィデオまで流されて、「逃げろー!」と言って慌てて帰ったよ(笑)、なんて語っていたのに、それが今となっては世界を背負って立つ大きな大きな存在へと成長しました。

そんな「今」の彼らの考察を是非お楽しみください。


(吉川裕里子)