伊藤英嗣: October 2011アーカイブ

retweet

MADEGG「Crawl EP」.jpg  以前クッキーシーンでもレビューした、マッドエッグの最新EP。やっぱり彼は、本当に才能があると思います。「Crawl EP」も、エレクトロニック・ミュージックの可能性を広げるような、非常に面白い作品となっている。

 R&B風のプロダクションが印象的な「Crawl」。それぞれ孤立した音がひとつの輪になっていく「Fallen Color」。自分の懐かしい思い出が蘇るような温もりを感じさせる「Filmatra」。実験精神溢れるアンビエントを基本としながら、それぞれ違う視点から音作りをしていることがわかる。

 特に「Crawl」は、今後のマッドエッグの方向性のヒントになる曲だと思う。スモーキーな雰囲気漂う、セクシーなブラック・ミュージックに仕上がっているこの曲を聴いたとき、「ヴォーカルを招いて歌わせても素晴らしい曲になりそうだ」と思った。プロデューサーとしての客観性も窺えるから、全曲ヴォーカルをフィーチャーしたアルバムを作ってほしいのだけど...いかがでしょうか?

 (近藤真弥) 

 

※本作はマッドエッグのバンドキャンプからダウンロードできる。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  | All pages