ESPECIA『Primera』(Victor)

especia_primera.jpg

 数年前、日本の主に若い音楽ファンのあいだで、シティー・ポップという言葉が流行っていた。それはそれで別にかまわないのだが、ちょっと不思議に思ったのは、彼らが参照していた音楽がラジオでがんがんかかっていた70年代後半~80年代に、そんな言葉、少なくとも(重度な)音楽ファンであるぼくらは、ほとんど使っていなかったってこと。


 ただ、普通に、そこにあるものだった。


「伊藤さん、シティー・ポップについてどう思います?」とか最近あまり聞かれなくなったので、おそらくその言葉も、すでに過去のものになったのかな? まあ、いいんじゃない? ぼく自身は常に郊外生活者。


 都内に仕事部屋借りてたときも、毎回(微妙に)郊外的なノリを残した地域に決め、数年使ってるうちに、そこがなんかお洒落になっちゃったころ引っ越す......みたいなことのくりかえしだった。シティー・ポップの次はサバービア(郊外)・ポップなんて言う気は、さらさらない。なにせ、日本の(重度な)音楽ファンのあいだでは、サバービアって言葉が、〝お洒落なもの〟と誤解されている(まあ、渋谷系という言葉が登場したころ、それ系のお洒落な同名音楽ジンがあったから:笑)。


 だけど、ぼくが〝郊外的な音楽〟にひかれることが多いってことは、避けられない事実だ。大阪で結成されたガールズ・グループ、Especia(エスペシア)による、このメジャー・デビュー・アルバム『Primera(プリメーラ)』を聴いて、まさにそんな思いを新たにした。


 一般的にはアイドルに分類されるのかもしれないが、まあ、そんな部分にこだわる必要もないだろう。50~60年代ソウルや、フィル・スペクター全盛期にあったような、全員女性のヴォーカル・グループ。最近だったら、そう、1曲目の歌詞の一節に〈Spice girl〉ってのがあるけれど、スパイス・ガールズとかね(って、全然最近じゃねえか。すみません:汗&笑)。


 ただ、カヴァー・アートに、メンバーの姿は写っていない。エレクトロニックなサウンドにあわせて、みんな好き勝手に踊って楽しむクラブの情景が写っている。姿勢としてロック的、もっと正確にいえば、ロック的な姿勢を持った〝ほかのもの〟っぽい。たとえば、ベースメント・ジャックスとか。


 数年前からサウンドクラウドなどで作品を発表、インディー・リリースをへてリリースされた、このアルバムの1曲目は、10分近くに及ぶ長尺曲だが、ダンサブルかつポップなサウンドとドラマティックな展開で、まったく長さを感じさせない。それはいいのだが、クレジットを確認して驚いた。


 ソングライティングとアレンジに......若旦那が参加している!


 若旦那といえば湘南乃風。中学生時代の息子が好きだったから、ぼくもよく聴いていた。決して嫌いじゃなかったどころか、むしろ気に入ってたかも。70年代後半に自分が中学生だったころは吉田拓郎が好きだったのと同じような感じかな? と思ったり。ただ、決して(湘南乃風に)のめりこめなかったのは、ぼくにとっては、ちょっと〝漢(おとこ)〟度が強すぎるかな、と。そんな若旦那が、インディーあがりのガールズ・グループと......!


 あっ、いや、ほかにも手がけたことあるのか? 知らなくてごめん。だけど、とにかくEspeciaとの組みあわせは、完全に〝吉〟と出たようだ。〈わたしは最初 メジャーの話を聞いたとき/素直に喜べませんでした〉〈怖いという感情が勝ちました〉といったMCに代表される「町の女の子」っぽい(もしくはインディー的)メンタリティーと、〈国道沿いの焼肉屋で1年間働いてたわ/仲間がくれた言葉 決して忘れない〉というベタな......あけすけな歌詞が、実に見事に融合している。


「Interlude」をはさんで、そこからラストの「Outro」までは、(途中、ゲーセンの情景的な「Skit」もはさみつつ:笑)スムーズ&ソウルフルに流れていくのだが、その途中、7曲目のタイトルに、なにか象徴的なものを感じた。


「さよならクルージン」。ぼくにしてみれば「クルージン」という言葉は、実にシティー・ポップ的。彼女らは、それに「さよなら」と言えたのか? この先も、新しい、素敵な......郊外ポップの旗手たりえるか?


 最後になってしまったが、ぼくがもともとエスペシアに興味を持ったのは、偶然ネットで見かけた(某新聞の)特集記事(の画像)で「高校時代、ニュー・オーダーやジョイ・ディヴィジョンばかり聴いていた」という(ほかのバンドの)発言が目につき、そこからのつながりだった。


 そう、忘れてはいけない。ジョイ・ディヴィジョンやニュー・オーダー自体が、実は、まさに文字どおり「郊外的感覚」に貫かれたバンドだったってことを。


(伊藤英嗣)

retweet

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ESPECIA『Primera』(Victor)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cookiescene.jp/mt/mt-tb.cgi/4069