訃報:佐藤一道氏逝去

| | トラックバック(0)

2015年1月、雑誌時代のクッキーシーン編集者として、また当時からフリーランス・ライター兼編集者として大きな足跡を残してきた、佐藤一道くんが逝去しました。


1997年に創刊され、第2号からしばらくは「伊藤ともうひとりの編集者」という「相棒」制をとってきたクッキーシーンですが、00年代初頭に体勢変更を考慮しつつライターおよび編集者立候補を誌上で募った際に、メールをくれたなかのひとりが彼、佐藤一道くんでした。


その後「伊藤を含む3人もしくは4人の編集者」の、そしてメイン寄稿者のひとりとして、クッキーシーンが雑誌であることをやめた2009年12月まで弊メディアにとって常に常に重要な位置を占めつづけてくれていたとともに、それと平行して始めていたフリーランサーとしての仕事ぶりにも目をみはるものがあったと、ぼくは思います。


ここ数年はご無沙汰だったのですが、去る1月7日(水)に、やはり元クッキーシーン編集者であった某氏から「一道さんが行方不明なんですけど、なんか連絡きてないですか?」という電話を受けました。「いや? 単に『隠れてる』だけでしょ?」とか答えつつ、久々に彼のツイッターを見てみたところ、妙なところでとまってる...。うん、まあ聖地巡礼でもしてるんだろ? 大丈夫大丈夫...とか強がりつつ心配していたところ、1月19日(月)また別の元クッキーシーン編集者某氏から電話があり、彼が亡くなっていたことを知らされました。


23日(金)に火葬にもたちあい、亡くなる寸前まで彼が、もうひとりの元クッキーシーン編集氏とともにやっていたウェブ・サイトと同じタイトルの...たしかそれが始まる前から連載してたモンチコンという4コマ〜1コマ・マンガが載っていたころの雑誌1冊をともに燃やしてもらいました。


生前から、すぐに眠ってしまうことがよくあった彼。ライヴハウスの最前列で船をこいでいたことさえあっただけに、彼ほど「永眠」という言葉が似合う者もいないかと...。


伊藤個人として、そしてクッキーシーン編集部として、彼の冥福を、本当に、心からお祈りさせていただきます。


2015年2月3日14時51分 (HI)

retweet

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 訃報:佐藤一道氏逝去

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cookiescene.jp/mt/mt-tb.cgi/4041