NENEH CHERRY『Blank Project』(Smalltown Supersound / Calentito)

neneh cherry.jpg

 発色を抑えた物憂げな横顔のジャケットとは裏腹に、カラフルで豊潤という言葉がぴったりなサウンドが鳴り響く。ネナ・チェリーのソロ名義としては96年の『Man』以来の新作となる『Blank Project』が最高にカッコいい! 12年にリリースされた北欧の爆音フリー・ジャズ・トリオ、ザ・シングとの共演作『The Cherry Thing』のインパクトが大きかっただけに、ご無沙汰な感じはまったくない。ジャズを基調としながらも、ストゥージズからマッドヴィリアンまでをカヴァーする意外性たっぷりなセンスと斬新なアレンジで、僕たちを存分に楽しませてくれたばかりだから。


 『The Cherry Thing』は、ジャンルの垣根が(当然、いい意味で)曖昧になってきている「今、これから」を象徴するサウンドとして、もっと多くの音楽ファンに聴かれるべき1枚だと思う。そして『The Cherry Thing』をさらにパワー・アップさせた『The Cherry Thing Remixes』も忘れずに。ジム・オルーク、メルツバウ、ホートラックス・コブラ(ピーター・ビヨーン&ジョンのジョンによるソロ・ユニット)など、個性豊かすぎるメンツが揃ったこのリミックス・アルバムは、リビング・ルームでまったり聴くのも良し、フロアでガンガン鳴らすのも良しな全方位的な仕上がり。パンク/ポスト・パンクからクラブ・ミュージックへと広がり続ける音楽性、必然的とも言える新世代ジャズとの接近、そしてソウル・ミュージックへと繋がるルーツ。彼女の長いキャリアで培われた豊かな感性は、"今"という時代にこそ相応しい。


 満を持してリリースされた『Blank Project』は、『The Cherry Thing』と『The Cherry Thing Remixes』での緻密なサウンド・アレンジと冒険心を引き継ぎながらも、よりパーソナルなフィーリングに満ちたアルバムとなっている。プロデュースは、キエラン・ヘブデン。フォー・テット、と言えばピンとくる人も多いはず。先述のリミックス・アルバムでもスーサイドのカヴァー「Dream Baby Dream」をトライバルなハウス・サウンドに生まれ変わらせていたキエランが、今作でもその手腕を存分にふるっている。


 滴り落ちる水音をイメージさせるビートとスポークン・ワード風のヴォーカルが重なりあうミニマムな「Across The Water」、電子音と生ドラムが脳内を飛び交う「Naked」、ヘヴィーなシンセ(ブラック・キーズのギター・リフみたいだ!)がブンブン唸るダンス・ナンバー「Weightless」、そしてスウェーデン出身の女性シンガー、ロビン(Robyn)とのポップでクールなデュエットが聴ける「Out Of The Black」などなど、聴きどころがいっぱい。エレクトロニックなダンス・アルバムなのに、オーガニック。どの曲もネナが目の前で歌っているような親密さが心地良い。


 そんな変幻自在のサウンドを鳴らしているのは、全曲でバック・バンドをつとめるロケットナンバーナイン。キーボード&ドラムというミニマムな編成でジャズからポスト・ロック、エレクトロニカまでを縦横無尽にプレイする彼らも要チェック! つまり、このアルバムはネナとフォー・テットとロケットナンバーナインがガッツリ組み合わさったコラボ・アルバムだということ。それは単なる"足し算"ではなくて、予想外の答えをはじき出す素敵な方程式。ザ・シングとの共演と同様、聴くたびに新しい発見がある。


 デンジャー・マウスとスパークルホースデヴィッド・バーンとセイント・ヴィンセントジ・オーブとリー・"スクラッチ"・ペリーなど、近年のコラボ作品の充実を挙げ連ねるまでもない。インターネットの発達、レコーディング機材の進歩はもちろんだけれども、それ以上の速さで音楽は変化/進化し続けている。ジャンルも国籍もキャリアも関係なく、アイデアは融合され、具現化される。この瞬間にも、世界のどこかで真新しいビートが人々を踊らせているに違いない。


 "カテゴリー分け"はCDショップの棚かPCのデータ管理機能に任せておけばいい。ダンス・ミュージックにも、ソウル・ミュージックにも、パンクにも聴こえるネナ・チェリーの新しくて、懐かしい音楽に耳を傾けよう。前作がカヴァー・アルバムだったことを思えば、今作こそが彼女の集大成といっても過言ではないはず。挑戦と可能性、それこそが音楽の本質だと思う。その楽しさに改めて気づかせてくれる素晴らしいアルバムに出会えた。



(犬飼一郎)

retweet

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NENEH CHERRY『Blank Project』(Smalltown Supersound / Calentito)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cookiescene.jp/mt/mt-tb.cgi/3894