LINDSTROM & TODD TERJE「Lanzarote」(Olsen)

|
LINDSTRØM & TODD TERJE「Lanzarote」.jpg

 本作は、インテリジェンスあふれる音楽性で多くの人々から高い評価を獲得し、コズミック・ディスコの旗印としてシーンを牽引してきたリンドストロームとトッド・テリエのコラボレーション・シングル。


 だから本作を聴く前は、ふたりの音楽性に共通するロマンティックなムードが漂っているのかな? と想像していたんだけど、いやいや、ここまで快楽的なディスコに振りきってくるとは思わなかった。しかも、これまたふたりの音楽性に共通するコズミック的サウンドスケープではなく、ニュー・オーダー「Blue Monday」のような、ポスト・パンク側から解釈したダンス・ミュージックであり、洗練されたシンセは、ファン・ファンやボビー・オーランドなどを想起してしまうハイ・エナジーすれすれの音を鳴らしている。


 そしてトドメは、世界各国の都市を連呼するだけの享楽的ヴォーカル。このヴォーカルには、《僕らはパリで暮らすんだ》という傍から見たらどうでもいいことをポップ・ソングとして歌ったフレンドリー・ファイアーズに通じるセンスがある。2010年代以降のインディー・ダンスと共振する要素も取りいれているし、これは多くの人にウケるのではないか。知性ある者がおバカを真面目にやると面白いことになるという好例。



(近藤真弥)

retweet