TRIMBAL「Confidence Boost/Saying」(R&S)

|
TRIMBAL「Confidence Boost/Saying」.jpg
  ジェームズ・ブレイクの変名プロジェクト、ハーモニミックス(Harmonimix)と、元ロール・ディープのトリンバルによって2年前に制作された作品、それが本作である。熱心なリスナーならご存知のように、音源自体はユーチューブやブートレグで既に出回っていたものだが、正規品としては本作が初であり、'待望の'と呼ぶに相応しいリリースだろう。

  A面は「Confidence Boost」。深淵を這うようなビートに、変調するトリンバルのヴォーカルが絡むことで、ひりひりとしたスリルを生みだしている。近年のクラウド・ラップを先取ったような曲だ。B面の「Saying」は、オールド・スクールなグライムのリズムをフィーチャーしており、本作で初めてこの曲に触れるジェームズ・ブレイク・ファンにとっては、ちょっとした驚きを覚えるかもしれない。シンコペートによって起伏を作りだし、ガツンと聴き手を殴るようなサブベースは破壊力抜群である。

  こうして2曲を聴いていくと、若干の古くささは感じるものの、半歩先を行ったような先鋭性には思わず息を呑んでしまう。ジェームズの才能をより深く知るためにも、'マスト'な作品だと言える。



retweet