『ザ・ストーン・ローゼズ:ロックを変えた1枚のアルバム』即売&サイン会のお知らせ:第3報

|
全国の書店、レコード店、ウェブ・ショップで絶賛発売中『ザ・ストーン・ローゼズ:ロックを変えた1枚のアルバム』のリリース記念即売&サイン会、以前お知らせしたように、今のところ計3ヶ所でおこなわれることになっています(盛況のうち終了した過去2回分についてはこちらをご参照ください。「4ヶ所目」もあるかも? それに関しては発行元イースト・プレスの編集氏に企画に関するやりとりを任せてます。だけど、まだ連絡こない...。そろそろかな? それとも、なしになった?:笑)。

でもって、第3弾の詳細、(1週間ほど前に)確定しました!


書籍『ザ・ストーン・ローゼズ:ロックを変えた1枚のアルバム』発売記念
「Club Country」

madchester, new wave, post punk and a lot more and more!

club_country_flyer_120913.jpgのサムネール画像のサムネール画像
【日時】 9月29日(土)開場&開演19時

【場所】 名古屋:瓦町(栄もしくは新栄):喫茶デシベル

【DJ】 伊藤英嗣(Cookie Scene)
         高須寛(Dolce Vita)
         山口真輝(Pop Satori)
         藤原寛之(THE WELKS)
         小出雄司(HUSH)

【ライヴ】カーリーズ
               ADUSAI(ex. SQUIMAOTO)

【料金(チャージ)】 1500円

flyer designed by YumYumMediaWorks



伊藤自身も企画に加わって、なんとなく始めるイヴェント。「DJが複数いて、決して『有名』とは言いきれない感じの(基本unsignedの、そしてできれば地元の)バンドがいくつか出る」というスタイル、今から10年以上前、クッキーシーン雑誌時代初期に、まだオンエア・ネストという名前だったころの渋谷O-Nestで、よくやってました。この形は、今でも「DIYロック・イヴェントの理想形」...とか思ったりもします...。

高須および山口は、伊藤が90年代前半...まさに「ローゼズの時代」に名古屋でDJやってるころから、よくいっしょにまわしていたヴェテラン(じじい:笑)。ちなみに、山口はかつてレフトバンクという名前のポップなインディー・レーベルを主宰しており、クッキーシーンでも連載ページを持っていました(今回の仕切は、おもに彼にお願いしています)。

そして、やはりなにより「今」が重要! それぞれバンドもやっている藤原および小出は、現在の名古屋を代表する、気鋭のユースたち。たしか、まだ20代(だと思う。いちいち年齢確認しないので、くわしくはわからない:笑)。

会場で『ザ・ストーン・ローゼズ:ロックを変えた1枚のアルバム』の販売もおこないます。そこでご購入された方、もしくはそれをご持参いただいた方で、希望される方には伊藤がサインをさせていただきます(会場で適当に声をかけてくだされば、いつでも...! 共著者クボケンさんのサインがなくて、すみません...)。

楽しいイヴェントになると思われます。近郊のみなさん、どうか遊びにきてくださいね。よろしくお願いします!

2012年9月13日12時21分 (HI)

retweet