歌詞対訳の扉:その5:R.E.M.、LCDサウンドシステムなど

| | トラックバック(0)
オトトイで、ぼく(伊藤英嗣)がおこなっている講座をベースに、歌詞対訳の妙味をお伝えするこのコーナー、久々の更新となります。

というのも、実は(以前もそれをにおわせることをお伝えしましたが)あるレコード・レーベルから「権利関係の問題上、当社から音源をリリースしているものに関しては、このコーナーでとりあげないでほしい」という申し出があったりして...。

それは、納得のいくことではあります。歌詞の権利を持っているのはアーティストであり、それを無許諾で使いつつ「利益」をあげた場合、どう考えても理論的におかしい。ただ、たとえば趣味で、もしくは「評論」(とか「教育」など)のため(特にその一部を)使用/引用する場合は法律的にも認められる。また、歌詞対訳の場合、実は法律で保護されていない(日本における音楽著作権管理会社のもとじめ的存在であるJASRACも、歌詞対訳は管理外ということらしい!)ため、そういった「グレイゾーン」が、かなり大きくなってきます。

にしても、このままウェブで「歌詞対訳1曲まるごとフル・ヴァージョンを発表しつづける」のは、なんとなく(クッキーシーンとしては)気がひける...。

というわけで、このコーナー、これからもなんらかの形でつづけようとは思っていますが、それとは別に新しい企画を考えました!

オトトイ歌詞対訳講座の課題として提出していただいた作品をもとにして、同じオトトイから電子書籍を発行する予定です。2012年4月11日(水)から始まる「第3期」が終わるまでには発行の具体的アナウンスができれば、と思っています!

制作は、クッキーシーン編集部が担当します。ちゃんと調べて必要だった場合、アーティストには適切なパーセンテージをお支払いします。もちろん作品を使用させていただいた受講者のかたにもです(ただ電子書籍は価格が安い、そしてあまり売れるものでもないので「適切なパーセンテージ」ではあっても、とりあえず金額的には本当に驚くほど低い可能性が高いです...。まあ、そういった「システム」を体験していただくのも学習のうち...なのか?:汗)。

オトトイ歌詞対訳講座では、現在第3期の受講生を絶賛募集中です。講義内容としては、たとえば普段ぼくが(かなり断片的に)おこなっている対訳とか英語とかアーティストに関するツイートを、かなり濃密に体系的にまとめたようなもの...になると言えばいいのか...(アバウトな説明で、すみません...)。

興味があられるかたは、こちらをご参照のうえ、是非お申込ください!

その前に、第2期受講生のかたに提出していただいた「課題」のなかから、ぼくがとくに「いい!」と思ったもののうち、「曲を聴かなくとも、日本語の対訳だけ見ても、なんかおもしろいと感じるもの」を厳選しておとどけします(ついでに、ぼく自身の対訳も1曲まぎれこんでいます:笑)。もちろん、その曲を知ってるかたであれば、さらに楽しめるはず。

1「Astronomy Domine」ピンク・フロイド
(対訳:加納由紀子)
2「Harborcoat」R.E.M.
(対訳:澤美佐子)
3「Fall On Me」R.E.M.
(対訳:伊藤英嗣)
4「It's The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)」R.E.M.
(対訳:太田健介)
5「Man On The Moon」R.E.M.
(対訳:西山由里子)
6「Imitation of Life」R.E.M.
(対訳:卯月香名子)
7「Loaded」プライマル・スクリーム
(対訳:松井喜和)
8「Losing My Edge」LCDサウンドシステム
(対訳:太田健介)
9「North American Scum」LCDサウンドシステム
(対訳:小泉幸子)
10「If I Had A Gun」ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
(対訳:小口瑞恵)

では、どうぞ!



1「Astronomy Domine」ピンク・フロイド

ライム色と透明な緑
もう一つの世界
苦境に陥った争いのことを
かつての君は知っていた

鳴り響く音が舞い降りて来る
冷え切った地下水の周りを囲むように

木星、土星
オベロン、ミランダ、ティテーニア

海王星、タイタン
星々は我々を脅かす

眩い星座はキラキラはためく
バーン、バン
誰が潜んでいるわからぬ階段は ダーン・デアすらも震え上がらせる

ライム色と透明な緑
鳴り響く音
凍えるような水
下へ
ライム色と透明感のある緑色
音は鳴り響いて
冷たい水は
地下へと...

(対訳:加納由紀子)


2「Harborcoat」R.E.M.

彼らは鼻を擦り切りながらレーニンの彫像に押し寄せた
キミが手に入れたすべてがそれなら、ボクの握手も価値があるってもんだ
木製金属ナイフをボクらの背中に押し当ててきた
キミの心の目は"反抗せよ"と訴えているように読み取れる

彼らは幽霊をかくまうために彫像を移し変えた
彼らの首が日に焼けると襟を立てた
そして危険が去るまでボクたちはダンスを踊った
彼女は秘密の場所に集めて、それを私のガウンと呼んだ

彼女は言った 

私のハーバーコートを探して、あれがないと外へ出られないの
私のハーバーコートを見つけてよ、あれがないと出かけられないのに

彼らは鼻を擦り切りながらレーニンの彫像に押し寄せた
キミが手に入れたすべてがそれなら、ボクの握手も価値があるってもんだ
木製金属ナイフをボクらの背中に押し当ててきた
キミの心の目は"反抗せよ"と訴えているように読み取れる

反抗しろ!

私のハーバーコートを探して、あれがないと外へ出られないの
私のハーバーコートを見つけてよ、あれがないと出かけられないのに

彼らは幽霊をかくまうために彫像を移し変えた
彼らの首が日に焼けると襟を立てた
そして危険が去るまでボクたちはダンスを踊った
彼女は秘密の場所に集めて、それを私のガウンと呼んだ

彼女は言った 

私のハーバーコートを探して、あれがないと外へ出られないの
私のハーバーコートを見つけてよ、あれがないと出かけられないのに

(対訳:澤美佐子)


3「Fall On Me」R.E.M.

問題が生じている 鋼鉄の羽
建物の安売 錘と滑車
羽が地面にふれる 錘がはじけるまえに

空を買う? 空を売る? 空にそう言えるか?

ぼくのうえに落ちないで (空中にあるのはなんだ?)
落ちてくる (それがずっと空中にあれば)
落ちてこればいい (ぼくのところにも)

人間は進歩したとひとは言うけれど
問題の周囲をぐるぐるまわるように討論できるだけ
「展望」を高い塔のように積みあげて
それがなんになる?

空を買う? 空を売る? 空が血を流してる 空に言ってみろよ

ぼくのうえに落ちないで (空中にあるのはなんだ?)
ぼくのうえに落ちる (それがずっと空中にあれば)
落ちてこればいい (ぼくのところにも)

空を買う? 空を売る? 両腕を思いきり空に向かってつきあげてみろよ
そして空に聞け 空に聞いてみろ

できることなら ずっとぼくらのうえにあってほしい
だけどそれは もう空じゃない
そう伝えたら その完全性を保ってくれるかい?

ぼくのうえに落ちないで (空中にあるのはなんだ?) (落ちてくる)
ぼくのうえに落ちる (それがずっと空中にあれば) (落ちてくる)
落ちてこればいい (ぼくのところにも) (落ちてくる)

ぼくのうえに落ちないで (空中にあるのはなんだ?) (落ちてくる)
ぼくのうえに落ちる (それがずっと空中にあれば) (落ちてくる)
落ちてこればいい (ぼくのところにも) (落ちてくる)

(対訳:伊藤英嗣)


4「It's The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)」R.E.M.

そりゃすごい 地震に始まって
トリやらヘビやら それから飛行機
レニー・ブルース(※1)は怖がってない
台風の目 自分を撹拌する音を聞け
世界は自らの必要に仕え にせものはおまえの必要に尽くす
AUX端子から栄養摂取 スピード ブーブーダメ たくましさ
恐怖でカタカタ音立てる梯子式構造 戦い 低い高い
火だるま配線 七戦代表
お雇い政府と紛争地域

西側の左側 あわててやってくる
復讐の女神が息を吹きかける おまえの首筋に
チームごと 困惑のリポーター お偉いさん つなぎ留め チョキン
見ろよ あの最低の呈 よし きた
おっと 溢れた 人口 普通の食べもの それでいい
自分を救え 自分に仕えろ
世界は自らの必要に仕え 心臓が血を流す音を聞け
有頂天のにせものと崇められるものと正しいもの そうだ
やつら 強酸性 翼賛性 バタン 戦い 明るいあかり アがりまくり

みなさんご存知のとおり これで世界は終わりです
これでこの世は終わり みんな知ってる
世界は終わり 知ってのとおり
それでぼくはいい気分

6時 テレビの時間
捕まるなよ 外国の塔で
焼き畑 戻ってまた 自分を撹拌する音を聞く
制服に閉じ込め 燃え上がる本 あらゆる動機に油を注ぐ血液
自動動力 燃えつき灰に帰す
キャンドルを灯せ 動機に火を灯せ 暗くして 暗くして
見ろよ かかとがつぶれる つぶれた
あー これってこわいものなしだ だて男
舵取る背教者 明らか
トーナメント トーナメント うそつきトーナメント
解決法を教えろ 別の道を教えろ でも僕は丁重にお断り

みなさんご存知のとおり これで世界は終わりです
(一人の時間を持ってもいい頃合い)
これでこの世は終わり みんな知ってる
(だいたい僕は ずっと一人だった)
世界は終わり 知ってのとおり
それでぼくはいい気分

気分がいい
みなさんご存知のとおり これで世界は終わりです
(一人の時間を持ってもいい頃合い)
これでこの世は終わり みんな知ってる
(だいたい僕は ずっと一人だった)
世界は終わり 知ってのとおり
それでぼくはいい気分

このあいだ 夜 ナイフの夢見た
大陸が漂流 二つに割れて
山々は一列に整列

レナード・バーンスタイン(※2)
レオニード・ブレジネフ(※3) 
レニー・ブルース レスター・バングス(※4)

誕生日会 チーズケーキ ジェリービーン ドカーン
やつら 共生的 愛国的 バタン でもイチャイチャ だろ?
だよ!

みなさんご存知のとおり これで世界は終わりです
(一人の時間を持ってもいい頃合い)
これでこの世は終わり みんな知ってる
(だいたい僕は ずっと一人だった)
世界は終わり 知ってのとおり
それでぼくはいい気分

みなさんご存知のとおり これで世界は終わりです
(一人の時間を持ってもいい頃合い)
これでこの世は終わり みんな知ってる
(だいたい僕は ずっと一人だった)
世界は終わり 知ってのとおり

それでぼくはいい気分

※1レニー・ブルース:アメリカのコメディアン、批評家
※2レナード・バーンスタイン:アメリカの作曲家
※3レオニード・ブレジネフ:ソ連の政治家
※4レスター・バングス:アメリカの音楽評論家

(対訳:太田健介)


5「Man On The Moon」R.E.M.

モット・ザ・フープル 人生ゲーム
アンディ・カウフマンはレスリングの試合中
モノポリー ブラックジャック チェッカー チェス
フレッド・ブラッシー氏は朝食用のマスクをつけている
ツイスターをやろう リスクをとろう
もしぼくが同じリストに載ってたら天国で会おう

なえアンディ 聞いたことがあるかい?
教えてくれ パンチをくらって動けない?
なあアンディ エルヴィスの真似しておどけている?
なあ もう君とはさよならなの?

君がもし信じるなら 人類は月に到達したんだ 人類は月に
君がもし信じるなら 何も隠し持っていないし クールなものなんて何もない

モーゼは木の杖をついて歩いていった
ニュートンの頭には罪のないリンゴが落ちてきた
エジプトは恐ろしいコブラのせいで大騒ぎ
チャールズ・ダーウィン氏は厚かましいほどに探究した

ねえアンディ 聞いたことがあるかい?
教えてくれ パンチをくらって動けない?
なあアンディ エルヴィスの真似しておどけている?
なあ そっちで楽しんでいる?

ここに(自分以外)何も信じなかった人がいる
ここにいるのは神様への捧げものとなった小さな亡霊さ
ここはサンピエトロ大聖堂ではなくトラックのサービスエリア
アンディ・カウフマン氏はレスリングの途中で逝ってしまった

なあアンディ 聞いたことがあるかい?
教えてくれ パンチをくらって動けない?
なあアンディ エルヴィスの真似しておどけている?
なあ 君とはさよならなの?

(対訳:西山由里子)


6「Imitation of Life」R.E.M.

ジェスチャーごっこ、ポップな腕前
水仙って詩人が名付けた
人生の模倣
凍った池にいる鯉のように
ボゥルの中の金魚みたいに
君が泣くのを聴きたくない

それはおいしいサトウキビだね
それはシナモン、それはハリウッドだ
ホラ、ホラ、がんばっているように見えないよ

最高の物がほしいんだね
とっても素晴らしいものが(スライスパン以来の素晴らしいものがね)
君はすべて手に入れて、サイズ別に分けてるね

金曜のファッションショーのティーネイジャーみたい
すみっこで凍えていて
頑張っているように見せまいとしてる

それはおいしいサトウキビだ
それはシナモン、それはハリウッド
ホラ、ホラ、君が努力してるように見えないよ

誰も君ががんばってるのは見ていない

それはおいしいサトウキビだ
それはみぞれのマネ、それが君の出来ること
ホラ、ホラ、誰も君が泣いているのが見えないよ

このサトウキビ
このレモネード
このハリケーン、僕は怖くない
ホラ、ホラ、だれも僕が泣いてるのを見ていない

この雷雨、
高潮、
雪崩、そんなのは怖くない
ホラ、ホラ、僕が泣くのなんて見えない

おいしいサトウキビ
それは君自身、それが君に出来ること
ホラ、ホラ、君の泣いてるところなんて誰も見ていない

それはおいしいサトウキビ
それは君自身だ、君が出来ることはそれだ
ホラ、ホラ、誰も君が泣くのを見てないよ

(対訳:卯月香名子)


7「Loaded」プライマル・スクリーム

何がしたいかって
ただ自由に
やりたいことをしたいだけ
気持ち良くなって
楽しみたいんだ
ただそれだけ
さあ、いこう
盛り上がろう
パーティーの始まりだ

君を失いたくない(繰り返し)

何がしたいかって
楽しいことがしたいだけ
だから、楽しいことがしたいだけなんだって

やりたいことをしたいだけ
さあ、いこう

君を失いたくない(繰り返し)

やりたいことをしたいだけ

そうさ
やりたいことをしたいだけ

君を失いたくない(繰り返し)

何がしたいかって
はめを外して
楽しみたいんだ

(対訳:松井喜和)


8「Losing My Edge」LCDサウンドシステム

焼きが回ってきた
ガタがきてる
後ろからガキどもが突き上げてきやがる
焼きが回ってるんだ
もう第一線にはいられない
フランスやロンドンから
あとからあとからキッズが出てくるおかげで
でもたしかに俺はトップに君臨していた

俺はそこにいた ときは1968年
そこにいたんだ ケルンでのカンの最初のライヴ
焼きが回ってる
俺はもう最新じゃない
キッズの足音が シーンに這い出てくるキッズの足音が聞こえるんだ
焼きが回ってきた
ネットサーファーたちの台頭で
奴らは1962年から1978年の間のイカしたグループのメンバーなら
なんでも知ってるからな
俺は時代遅れになりつつある

東京やベルリンのすべてのキッズのせいで
俺は第一線からずれていく
小さいジャケット着たアートスクール通いのブルックリンの住人たちと
かえりみられることのない80年代へのかりそめのノスタルジーのせい

でも俺はエッジを失い続ける
鋭さがなくなっていく
でも俺はそこにいた
そこにいたのはたしかだ
俺はたしかに時代をリードしていた

丸くなっていく
わきに追いやられていく
シーンに上がってくる足音が毎晩聞こえてくる
俺はそこにいた ときは1974年 スーサイドの最初のリハ ニューヨークのロフト
オルガンの音を作っていた とても辛抱強く
俺はそこにいた キャプテン・ビーフハートが最初のバンドを始めたとき
俺はやつに言った 
「そういうのはやめたほうがいい 絶対金にならないぜ」
俺はそこにいた
ダフト・パンクをロックキッズの前で最初にプレイしたのは俺だった
CBGBでのこと
だれもが俺のことをクレイジーだと思った
そんなことはみんな知ってる
俺はそこにいた
俺が歴史を作っていた
間違ったことなど一度もない

昔はレコード屋で働いてた
誰よりも早く音が聴けた
俺はその場所にいた
パラダイス・ガラージのDJブースに ラリー・レヴァンとともに
俺はそこにいた
ジャマイカに ダブの音響がさく裂する場所に
イビサのビーチの上で 裸のまま目覚めた あれは1988年

それでも俺は押しのけられていく
素晴らしいアイデアと才能を備えたもっとかっこいい人々によって
そして実際彼らはじつに じつに素晴らしい

俺は時代遅れになっていく

聞いたところによると あらゆる時代のあらゆるいい曲のコンピを持ってるらしいね
ビーチ・ボーイズのすべての素晴らしい歌
ありとあらゆるアンダーグラウンド・ヒット
モダン・ラヴァーズのトラック
ナイアガラのヴァイナルも全部ドイツ盤で持ってるらしいな
これも聞いた話だが デトロイト・テクノのホワイト・レーベルも全部持ってるらしいね 85、86、87年あたりの独創的なヒット曲たち
これまた噂に聞いたんだが 60年代に発表されたあらゆる曲のCDコンピと
他に70年代のボックスセットも持ってるって話じゃないか

シンセサイザーとアルペジエイターを買い込んで
コンピューターを窓から投げ捨てる気でいるらしいじゃないか
リアルなものを作りたいからっていう理由で
ヤズーのレコードを作りたいみたいだな

おまえとおまえのバンドはギターを売り払ってターンテーブルを買ったらしいな
おまえとおまえのバンドはターンテーブルを売り払ってギターを買ったらしいな

おまえの知り合いはみんな 俺の知り合いの誰よりも今日的だって聞いたぜ

でも俺の持ってるレコード見たことあるのか?
ディス・ヒート、ペル・ウブ、アウトサイダーズ、ネイション・オブ・ユリシーズ、マーズ、トロージャンズ、ブラック・ダイス、トッド・テリー、ジャームズ、セクション25、アルセア・アンド・ドナ、セクシャル・ハラスメント、アーハ、ペル・ウブ、ドロシー・アシュビー、PIL、ファニア・オール・スターズ、バーケイズ、ヒューマン・リーグ、ザ・ノーマル、ルー・リード、スコット・ウォーカー、モンクス、ナイアガラ、ジョイ・ディヴィジョン、ロウワー48、アソシエイション、サン・ラー、サイエンティスツ、ロイヤル・トラックス、10CC

エリックB・アンド・ラキム、インデックス、ベーシック・チャンネル、ソウルソニック・フォース(「ジャスト・ヒット・ミー」!)、ホアン・アトキンス、デイヴィッド・アクセルロッド、エレクトリック・プルーンズ、ギル!スコット!ヘロン!、スリッツ、ファウスト、マントロニクス、ファラオ・サンダース、ザ・ファイアー・エンジンズ、スワンズ、ソフト・セル、ソニックス、ソニックス、ソニックス、ソニックス

おまえわかってないよ 自分がほんとうにほしいものを

(対訳:太田健介)


9「North American Scum」LCDサウンドシステム

ああ 分からない 分からないんだ なにから言えばいいかな?
俺らは北米人
そしてまだ俺たちをイギリス出身だと思っているあなた達
違うので
俺たちは飛行機や電車を造る 死ぬであろうその時まで
北米から程遠い場所で
そこでは建物は古く大勢のパントマイムがいたかもね
なるほど おお おお
君がそんな風に俺を見るときの感じが嫌いなんだよ
なぜって俺たちは北米人だから
だけどもし俺たちが全く内気な人のふりをすれば それでもう大丈夫
それで解決するんだ

ああ 分からない 分からないんだ どこから手をつけたらいいのか
俺らが北米人であるとき
だけど結局 俺たちはもう一度最初から同じ失敗をくりかえす
ああもう 北米人

俺たちは北米のくず
俺たちは北米出身

そしてここ北米ではあらゆるキッズたちが「シーン」を作りたいと思ってる
北米のキッズたちは それをあんたたちの雑誌や新聞を見て知るんだが
ここには それに見あう雑誌がないから
だから今夜 愛はどこに愛はどこに愛はどこに...どこにある?
けれども愛のある男はいないし愛もなく キッズ達はいらいら
だからパーティーを開こう 警官がきてそれをぶち壊すまで
行こう 北米人
おっと 君はそれを計画していたんだね 邪魔するつもりはなかったんだ
ごめんね
以前俺がそれをしたら両親がひどく動転してた
北米でパニック状態
けれども俺は言ってやった それはすればするほど良くなっていくんだと

北米を揺り動かすんだ

俺たちは北米のくず
俺たちは北米出身です
俺たちは北米のくず
俺たちは北米人です

ニューヨークは誰か家賃を払ってくれる人がいるなら最高な場所だね
北米万歳
そしてそこは政治からもっとも離れて暮らせる場所なのです ウンウンなるほど
何人かの誇り高きキリスト教徒は反対するかもだけど
ここ北米では
だけどニューヨークでだけは 俺たちはやつらをストリートに近づけさせない
まったく 今ではパーティーも開けない スペインでは一晩中盛りあがってるのに北米では閉鎖だ
もしくはベルリンのようにだね そこもすごいらしい まあいいだろう 
うんうん

共に成長してきたこの場所が大好きなんだ 分かるでしょ
いいぞ 北米
そしてだ 君は俺たちに絶対に関わりたくないと思ってる
それは俺たちが北米人だから

俺たちは北米のくず
俺たちは北米人です
俺たちは北米のくず
北米大好き

合衆国に帰りたいよ
北米のくず
もし本当に願うならどこでなりたいようになれる?
北米人
DJのライヴが面白いところ
ここ北米のくずでは
カナダ人を非難するな
北米を好きにさせておけ

(対訳:小泉幸子)


10「If I Had A Gun」ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ

もし銃を手にしたら 太陽に撃ち込み風穴をあけよう
そして きみへの愛が 街を焼き尽くす
もし時間を操ることができるなら 世界を止めて
きみを僕のものにする
そして毎日 変わらずにきみと一緒に過すんだ

夢を取り戻し 
どんなものだったか見せてあげよう
もしきみが流した涙が 消え去るのならば
きみの側にいるよ
彼らが別れを告げにくる時は
僕らは新たな日の為に 生きるんだ

ごめん こんなことをまだ言うべきじゃないのかもしれないけど
僕の視線は いつもきみの姿を追いかけている
だって きみこそがオンリーワン
僕が唯一必要とする 神
踏ん張って
ぼくを見つける その瞬間を待ち続ける

時期早尚じゃなければよかったんだけど
僕の視線は 部屋の隅から隅まできみの姿を追いかける 
だって きみがオンリーワン
僕が必要とする 神
踏ん張って
待ち続けるんだ
僕の心が 継ぎ目によって 完全になる瞬間を

きみを月まで連れていってもいいかい?
僕の目は いつもきみを追っている
だって きみしかいないから
僕が必要とする 神は
見つけだしてもらえるその時まで、じっと耐えて待っているんだ

もし銃があったなら 太陽に穴をあけるだろう
そして 愛が 街を焼き尽くす
きみのために

(対訳:小口瑞恵)


2012年3月27日1時35分(HI)

retweet

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歌詞対訳の扉:その5:R.E.M.、LCDサウンドシステムなど

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cookiescene.jp/mt/mt-tb.cgi/3168