REAL ESTATE『Days』(Domino / Hostess)

| | トラックバック(0)

REAL ESTATE.jpg「もし可能であるなら、私は私の音楽を自然の法則と同じであるようにしたいと思います。しかし自然には私の音楽よりもっと多くの変化があります。(中略)私の周りに音を集めて、それをほんの少し動かすだけでいいのです。音を自転車のように動かしまわる事は最も悪いことです。」(『ジ・オーストラリアン』紙 メルディス・オークスの質問に答えての武満徹氏の言葉。)

 自然の法則のように音楽はコントロール出来るのか。MGMTのセカンドやドラムスがサーフィンに向かった海とは何だったのか、今になって考える。そこからチルウェイヴ、ヒプナゴジック、果てはウィッチ・ハウスへと急激に音楽の潮流、言義的な意味で"シエスタ"的うねりへと向かう中での「波乗り」とはつまり、現実から離れた自然主義への回帰ではなく、情報の波を泳ぎながら、アノラック、ネオアコや旧き良きオールド・ポップを現代の形で再定義してみようとした試みともいえ、寧ろそこには本当の波は打ち寄せてきてはなかったのは、MGMTのライヴ・パフォーマンスでの穏やか且つチープなサイケデリアを感じた方なら分かるだろうし、ドラムスのセカンドの真摯なダークネスといった要素を含めても、見えてくるだろう。

 サーフィンをやったことがある方なら理解し得ると思うが、サーフィンをするには、自然における「波」という現象が起きないと「成立」しない。その波が起きる為には、海流、自然の地形、そして、何よりも風が吹かないと始めることさえも出来ない。それは勿論、人為的なレヴェルを越えてくる訳であり、天候次第でサーフィンは愚か、海に出ることも叶わなくなる。では、その「波」はアルビン・トフラーの第三の波「以降」のものなのか、というと、それも精緻には違う気がする。波を待つ―それでも、サーフィンに出ることが出来なかったから、ビーチで微睡もうという姿勢が音楽「効果」の一因子であるエスケーピズムやヘドニズムと抵触した。そこから、敷衍してみると、10年代におけるサーフィン・リヴァイバルとは、「波を待つこと」そのものと「ビーチ」での待機行為の暗喩だったのかもしれない。

 ビーチ・ポップ、インディー・アンビエントの括りで纏められたきらいもあるが、ブルックリンを拠点にするリアル・エステイトのファースト・アルバムは、象徴的な一枚だった。弛緩の中にふと浮かぶ甘美なサイケデリア、アメリカーナの景色を継いだ風景。その後、ギターのマシュー・モンダニルによるソロ・プロジェクトのダックテイルズも同様に高い評価を得たが、このたび、届けられたセカンド・アルバムの『Days』では、安眠希望者たちや儚い音楽の揺れを求める人たちが愛するレーベルの《ウッディスト》を離れ、《ドミノ》からのリリースになった。その遷移が端的に表わしているように、結論から言うと、少なくとも、もうビーチには彼らは居なくなり、音がより清澄になり、涼やかさが増した。そして、よりリアリステックに「日々(Days)」を見つめる視点が強くなった。同時に、「懐かしい新しさ」がここにはあり、例えば、ザ・ディセンバリスツが掘り下げたようなアメリカーナの井戸の下でハンド・イン・ハンドするようなそういった要素と、アズテック・カメラやオレンジ・ジュース、ペイル・ファウンティンズ、さらにはベル・アンド・セバスチャンのようなネオアコ系譜の種子が埋め込まれ、全体としては、前作よりも透き通ったフォルムを描く内容になっている。リード・シングル「It's Real」で伺えたように、メロディー・センスの向上も如実にあり、兎に角、叮嚀に編ま込まれた音楽という印象を受ける。

 彼らが居ただろうビーチから、広大な田園地帯へ向かったかのように、「風を待つ」という行為の位相が変わり、微睡むよりも目覚めておくことに主軸を置いた作品にシフトした。これをして、悪しきノスタルジーへの退行、もう喪われた良き(あったはずだろう)過去を巡っての若き懐古主義者たちの音楽と称するのも正しいとは思うが、逆説的に「もはやホームはない」ということに自覚的になっているユースが世界中に居るという証左でもある。ホームがなければ、その仮想化したホームを自分たちで夢想するしかないからでもあり、だからこそ、今作での「Younger Than Yesterday」、「Reservoir」辺りの曲に垣間伺えるビターなムードも分からなくはない。

 夢想内での田園に拡がる「自然」の中で柔らかく風を集めて、音楽として鳴らす。アレンジメントとリヴァーヴのかかった音の拡がり、加え、何よりも彼らの美しいハーモニーには相変わらず磨きがかかり、確実に聴き手の視野の刷新と感性のヒーリングを促すものになった。

(松浦達)

retweet

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: REAL ESTATE『Days』(Domino / Hostess)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cookiescene.jp/mt/mt-tb.cgi/2994