THE STORM『Black Luck』(Spinefarm)

|
the_storm.jpg
 新曲シングル「ロスト・イン・ザ・ファイア」を今年2月にリリースしたばかりのザ・ストーム。ご存知の方もいるかもしれないがデンマーク出身のバンド、ミューの元ベーシストであるヨハン・ウォーラートがミュー脱退後に女性シンガーのパーネル・ローズダールと組んだ男女デュオで、ヨハンはギタリストに転向している。2007年にリリースされたデビュー・アルバム『ウェア・ザ・ストーム・ミーツ・ザ・グラウンド』は既にソールド・アウトで今は手に入りづらくなっている。正確に結成されたのは2006年夏にさかのぼり、ヨハンのミュー正式脱退が彼に子供が産まれた2006年5月だったことを思えば彼にブランクは無かった。

 これまでプロデューサーにガンズ・アンド・ローゼズやモトリー・クルーらを手がけた人物を起用していることからHR/HMの持つストロングさを感じさせるが、音楽的にはミューの持っていたポップさに加えスウィートでドリーミーでハッピーでもあり、今彼らのやりたいことが何かを確実に示しているアルバムだと言えよう。ロック・ディーヴァと称されるパーネルのヴォーカルがフィーチャーされ、アメリカ的メジャー・サウンドに近づいているように感じる。だが一方で本国デンマークにおいてはシューゲイザー・サウンドが根強く、デンマーク国内では異質な存在であることがうかがえる。この矛盾にどのように立ち向かうのか、今非常に楽しみなバンドだ。

retweet