BELONG『Common Era』(Kranky)

|

belong.jpg CarparkやTable Of The Elementsなどからのリリースでも知られているニュー・オリンズ発の男性デュオ、ビロングが実質初となる1stアルバムをリリース。空間を埋め尽くすフィードバック・ノイズの中で漂うソフトでメランコリックなヴォーカルと辺りを真っ白に照らすような眩しいシューゲイズ・ギターと淡々と刻むドラムマシーンからのリバーヴのかかったビート。それらが絶妙なサジ加減で掛け合わさり、どこまでも透明的でフワフワでモヤモヤな音像なんだけれど、ちゃんと1本筋の通った面白い音世界を構築しています。歌とビートの役割も大きく、これまでのノンビートで甘美な荘厳シューゲ・アンビエント・ノイズのサウンド・イメージを更にポップに押し広げた作風。ちょっぴり懐かしいようなローファイ感とデリケートなアンビエント・ノイズがあちこちに巻き散らかれていて、睡眠導入時にもぴったりな聴き心地の良い作品です。

(星野真人)

retweet