伊藤英嗣

|
3_ito_10.jpg
THE DRUMS『The Drums』*画像
EDWYN COLLINS『Losing Sleep』
MGMT『Congratulations』
LIGHTSPEED CHAMPION『Life Is Sweet! Nice To Meet You』
MOTION CITY SOUNDTRACK『My Dinasour Life』
LCD SOUNDSYSTEM『This Is Happening』
DEVO『Something For Everybody』
DANGER MOUSE & SPARKLEHORSE『Dark Night Of The Soul』
MONOBRIGHT『Adventure』
ASIAN KUNG-FU GENERATION『マジックディスク』






 純粋に愛聴度/愛着度で選んだら、意外とあっさり10枚選べた。キモノズ、アーケイド・ファイア、ディアハンター、ザ・コーラル、ザ・ソフト・パック、ベスト・コースト、ベル・アンド・セバスチャン、ティーンエイジ・ファンクラブ、マニック・ストリート・プリーチャーズなど、泣く泣くはずしたものもたくさんありますが...。

 最後まで悩んだのは、モノブライトのサードにするか、デルフィック(Delphic)のファーストにするか。ポップ&オルタナティヴという観点からみて、より音楽的にオルタナティヴ度の高い前者をつい選んでしまいました。

 あと、トップ10レベルで興味深かったのは、放課後ティータイムとマルチネ・レコーズのアルバム。一部を視聴/試聴した範囲では、どっちも確実に「好き!」と言えるはずなのに残念ながら未購入...(ちなみに、ぼくにとって2010年は、過去10年間で最も「お金に困った」一年でした。いま、まあ「その分楽しかった」とも言えるし、98~99年の「デンジャラス」さに比べれば全然ましだったんで、まあいいんですが。←なかばヤケクソ? いや、本気!:笑)。

 ミニ・アルバムははずした。それゆえ、キーン、イルリメ、オウガ・ユー・アスホール、パラエル・ストライプス、コーカスなどが入れられなくて、これまた残念(この並び、キーン以外すべて日本ものだな)。

 この企画の校正&アップ作業(まずは小熊くんがある程度進め、伊藤が仕上げをやった)、予想以上に大変だったけれど、とりあえず伊藤分も第1回アップに間に合わせたかった。それで概説(?)が、こんな簡単になってしまったー(汗)。ただ(なぜか、とりあげるタイミングをはずしまくっていた)モノブライト以外、このサイトに過去一度は載ったことがあるものが多い(右上のコーナーから検索してみてください)。自分が編集長を務めるメディアなので、どうしてもそうなりがち。すみませんというか、なんというか...。クッキーシーンは、できる限り幅広く、いろんな人のセンスでいろんなものを(もちろん、いいものだけを)幅広くとりあげていきたい、というのが(実は)創刊時からの基本精神。少しでもその理想に近づけるよう、がんばります。よろしくお願いします!

retweet