sleepy.ab「かくれんぼ」CDS(Pony Canyon)

|

    sleepy.ab.jpg 北海道出身の4人組sleepy.abの、ライヴ・アルバムに続く3曲入りニュー・シングルが到着。水彩画の滲んだ筆致を想起させるレイジーなトーンのギターが鳴り響くイントロから早くもおなじみのsleepy.abワールドへと誘われる。隠し味的に鳴らされるストリングスの優雅な音色(これも実はギター・サウンドによるもの?)も、ゆったりとうねるコクのあるリズム隊も、暖かさがありつつ心地よい「伸び」を聞かせるヴォーカルも、すべてが聴き手を包み込むような大きなスケール感をもつタイトル曲。キラキラしたギターの瞬きと「君と僕は似ているね」というフレーズが印象的な「夢織り唄」。そして、初期のヴァーヴを思い起こさせる浮遊するギターの音色に魅せられる「雪中歌」のLive Remixヴァージョンと、いずれも「冬」という時期の夜空の向こう側に思いを馳せるシチュエーションとの相性が格別な、包容感と温もりに溢れた充実したシングルだ。

(佐藤一道)

retweet