ヴァセリンズのニュー・アルバムがサブ・ポップからリリース確定!

|
80年代後半、ティーンエイジ・ファンクラブらと同時期にスコットランドはグラスゴーから登場し、ニルヴァーナなどにも影響を与えたデュオ・バンド、ザ・ヴァセリンズのニュー・アルバム...というか、初のオリジナル・フル・アルバム(だって92年にサブ・ポップから出たのも、そのあと出てたのも、全部シングルとかを集めたコンピ的なものだし...)が、UKでは9月13日、北米では9月14日にリリースされることが確定した。

昨年の来日時には、ほぼ完成していたというこのアルバム、題して『Sex With An X』(カッコいいタイトルだー!)。彼らの公式サイトでは収録曲名も発表され、試聴曲のフリー・ダウンロードも可能となっている。

2010年6月11日11時49分 (HI)

*6月11日16時43分追記:1989年もしくは1990年に53rd & 3rdからリリースされた『Dum Dum』ですが、10曲入りで収録時間も短いため、記者としては「ミニ・アルバム」扱いで捉えておりました。先ほど念のため英語版ウィキペディアを確認し たところ、そこでは「フル・アルバム」扱いになっていたことをお伝えしておきます。まあ、どっちでも...というか「微妙」ってことで...!

retweet