ビーズワックスのケネス・イシャックが青森でライヴを!

|
ノルウェーのギター・バンド、ビーズワックス(Beezewax)の中心人物として、そしてシンガーソングライターとして素晴らしい「うた」をやりつづけているケネス・イシャック(Kenneth Ishak)が来日して、青森でライヴをおこなう。

来たる6月26日(土)から27日(日)にかけて、青森県十和田湖畔宇樽部キャンプ場...まさに大自然のまっただなかというシチュエーションで、UTARUBE RAINBOW CAMPというイベントがおこなわれる。カジヒデキ、クー(kuh:先日解散を表明したビート・クルセイダースのメンバーが、以前からやっているバンド)から、エレキベースやピアノジャック、そして昨年クッキーシーン・ナイトに登場してくれたパラエル・ストライプス(最高!)、ナミダといったバンドにまじって、ケネス・イシャックの出演も確定した。

土曜日のお昼すぎから深夜までライヴを楽しんだあとは、朝方まで豪華DJ陣がスピンするパーティーで楽しむこともできる。もしくは(夜はテント持ちこみでキャンプして)日曜の午前にいろんなアウトドア活動を楽しむこともできる。という、なかなかおもしろそうなイベントだ。

そして、クッキーシーン編集人伊藤英嗣も、ケネスが出演するセカンド・ステージの転換DJをベタで担当することになった。土曜のお昼すぎから夜にかけて、のべ約240分間(6時間:笑【6月11日(金)11時27分修正:計算間違った! 4時間でしたー。すみません!:汗】)、ひとりで素晴らしい音楽をかけまくる(体力もつかな...:笑)。

すでにタイムテーブルなど詳細も発表済。これで4000円というのは、決して高くないと思う。というか、ほとんど出血覚悟の大サービス(笑)。D.I.Y.! なんとなく「クッキーシーン・ナイト・エクストラ」っぽい(実は最近のクッキーシーン・ナイトを共同主催してきたF氏が個人的に企画しているイベントなので、それ的なノリになるのも当然だが...)。というわけで、近隣の方はよろしければ是非...。

2010年6月11日1時14分 (HI)

retweet