アントニーの新作がこの秋に

|
その中性的な歌声と卓越したセンスで音楽ファンを魅了しつづけるアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズが、2009年の傑作『The Crying Light』につづく新作を、早くもこの秋にリリースするという。

ラフ・トレード・レコーズのサイトによれば、ヨーロッパでは10月5日にラフ・トレードから、USでは6日にシークレットリー・キャナディアンからリリースされる予定。

そのうえ、エイブラムス(Abrams)というアート・ブック出版社から144ページの豪華本つきスペシャル・エディションが発売されるらしい。

デヴィッド・バーンとファットボーイ・スリム新作の限定盤や、昨年リリースされるはずだったのに「空のCDRつき豪華本」のみが自費出版で流通したダーク・ナイト・オブ・ザ・ソウル(Dark Night Of The Soul:デンジャー・マウスと故マーク・リンカス、デヴィッド・リンチによるユニット。近々ようやく音源が公式リリースされるという話もある。詳しい情報は雑誌クッキーシーン73号P24〜27参照)など、書籍+音楽という形が今後さらに広まっていくかもしれない。

2010年5月7日1時29分 (HI)

retweet