May 2010アーカイブ

retweet

今や合衆国を代表するレコード会社のひとつとなっているサブ・ポップがファンジン(Zine)としてスタートした際、その中核スタッフとして関わっていたキャルヴィン・ジョンソンによってワシントン州(シアトル...ではなく)オリンピアで1982年に始まったUSインディー・レーベルの老舗、Kレコーズが、Singles Zip-Pakという新企画を発表した。

最初に50ドル(5月31日までに申し込めば45ドル)を支払うことで、1年の間、Kレコーズから新曲のMP3ファイルが毎週2曲以上届く、というもの。

かつて、最初にお金を支払うことで定期的に7インチ・シングルが郵送されるという通信販売「シングル・クラブ(Singles Club)」をいくつかのインディー・レーベルがおこなっていた。これは、そのアップデイト・ヴァージョンといえるだろう。

1年間つまり50週にわたって毎週新曲が届く(「毎年2週間のみお休みをいただきます」という表記あり)。「生活に密着した音楽」という、インディー/D.I.Y.スピリットにふさわしい企画だ。申し込んだ人はKレコーズのデジタル・ショップ・サイトで他のものを購入した際に割引となるなど特典もある。

詳細は、Kレコーズ・サイトの当該ページ。そこでは、お馴染みミラー(Mirah)など6アーティストの曲が試聴可能となっている。なお、そこで聴けるザ・ハイヴ・ドウェラーズというのはキャルヴィン自身のバンド。そして、ダブ・ヴァージョンが聴けるチェイン・アンド・ギャングというのは、かつてネイション・オブ・ユリシーズやメイク・アップといったバンドにいたイアン・スヴェノニウス(Ian Svenonius)の最新プロジェクト。

2010年5月6日12時50分 (HI)

retweet

『ローリング・ストーン』に掲載されたデヴィッド・クロスビー(クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング時代の仲間)のインタヴューによれば、ニール・ヤングはダニエル・ラノアと組んで新しいアルバムをレコーディング中、とギブソン・ギターのサイトが報じている。

ダニエル・ラノアといえば、ブライアン・イーノと組んだ傑作群で一躍注目されたプロデューサー。U2やボブ・ディランなどのビッグ・アーティストを手がけてきたのみならず、ときにドリーミー、ときにアーシーな素晴らしい自らのリーダー・アルバムもリリースしている。

ニール・ヤングと同じカナダ出身というのみならず、ダニエル自身のアルバムのノリから想像するに(そして、かつてのボブ・ディランのプロデュースがとても良かっただけに)、このアルバムが完成に至れば、ニール・ヤングのキャリアの新たなマイルストーンとなることも期待される。

2010年5月5日6時57分 (HI)

retweet

この「News」コーナーでは、海外そして国内の音楽情報をお届けします。基本的には平日に更新されますので、情報アップ開始は5月6日(木)以降となりま す!

retweet

2010年4月30日(金)25時もしくは5月1日(土)1時、プレ・オープンしました! そして公開後におこなっていた微調整作業も、先ほどようやく一段落しました...。

現在「バナーがあるけれど、まだコンテンツがない」部分などは、徐々にアップしていきます(なんか、たくさんあって、すみません...)。レヴューも「載せたいけれど、プレ・オープンに間に合わない」というものがけっこうありますので、それも徐々に...(ちなみに、カヴァー・アートのみしか入っていなかったMGMTのレヴュー本文は、先ほどアップしました...)。

基本的に、更新をおこなうのは平日のみとします(場合によっては、休日に更新してしまうこともあるとは思いますが)。5月6日(木)以降、更新を活発化させ、5月12日(水)頃には「プレ・オープン」の文字をロゴからはずす予定です。

*すみません、延びてます...。【5月12日(水)追記】

retweet

現在、サイトのリニューアル作業中です。完成までしばらくお待ちください。

アロハ

|

retweet

ALOHA

「インディーのやつらが
スティーヴ・ライヒやれるの?」
って言われたよ(笑)


アコースティック・EP『ライト・ワークス』から2年余、満を持して届けられたアロハの5枚目のフル・アルバム『ホーム・エイカーズ』。様々なギミックを満載した、アロハ・サウンドが炸裂した傑作になっている。リード・トラックの「Moonless March」を聴けば、インディー・ロック・ファンなら誰しも、たまらない高揚感を覚えるはず。今回は新作について、ボーカルと殆どの楽曲のソング・ライティングを担当するトニー・キャバラリオに話を聞いた。【この記事は「アロハ・インタヴュー・パート2」になります。「パート1」へのリンクは、この記事のラストにあります!】

aloha_photo.jpg
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  | All pages