May 2010アーカイブ

retweet

THE XX

少ない方が多くを語れると信じているし
空間があることによってよりドラマ性が生まれる


傑作の呼び声高い1stアルバムのリリース後、待望の初来日を果たしたザ・エックス・エックス(The xx)。即ソールド・アウト(!)の来日公演2日前に、フロント・マンのオリヴァーにインタビューを敢行。フジロック・フェスティヴァルへの出演も発表され、ますます注目が高まる若き才能の秘密に迫った。

the_xx_interview.jpg

retweet

NORTHERN PORTRAIT

アルバムではセルフ・プロデュースですごくD.I.Yな形だけれど、自分たちの作りたかった音を実現できたと思う

北欧デンマークからアルバム『Criminal Art Lovers』でデビューしたギター・バンド、ノーザン・ポートレイト。80〜90年代のネオアコ〜ギター・ポップへのオマージュたっぷりに、キラキラとしたサウンドを奏でる彼ら。シンガーでメインのソングライターでもあるバンドの中心人物ステファン・ラーセンに、バンド結成ののいきさつから、ビートルズをはじめとするUKバンドからの影響、デンマークの音楽シーンについてまでを聞いた。

Northern_Portrait_img01.jpg

retweet

live_repo_robot 1.JPG
photos by Masato Hoshino

retweet

 SPACE SHOWER TV presents『Sound Garden』

live_repo_sunny_day.jpg

retweet

ニュー・シングルが近々リリースされることを先日公式サイトで明らかにしたアーケイド・ファイアーだが、今度は同サイトでそのシングルのサイドAおよびサイドAA収録曲が、それぞれ20〜30秒程度試聴できるようになった。

アナログ盤を模したおもしろいプレイヤーなので、ここでもシェアしてみた(あなたも、自分のブログなどに貼られてみてはいかがだろう)。

A面曲はイントロもしくは間奏のみ、AA面曲はオープニングのみだが、雰囲気はつかめると思う(ちなみに、記者は最初プレイの仕方がわからず、アナログ盤をマウスでぐるぐる動かしていた。それでも音が出るのが楽しい。ちなみに曲名の左にあるマークをクリックすると、そのようなバカなことをしなくとも、ちゃんと聴けます:笑)。


A. The Suburbs



AA. Month of May

2010年5月21日6時14分 (HI)

retweet

retweet

MGMTのベン・ゴールドワッサーが『ワー・ドゥー・デム(Wah Do Dem)』という映画に出演し、俳優デビューを飾ることが、RTTnewsで報道された。この映画には、イェーセイヤー(Yeasayer)のアイラ・ウルフ・トゥートンと、そしてなんとノラ・ジョーンズもフィーチャーされている。

主演はフレンチキッス・レコーズから作品をリリースしている、やはりミュージシャンのショーン・ボーンズ(Sean Bones)

「ジャマイカに消えたスケートボーダー」を描いた作品ということだ。『ワー・ドゥー・デム(Wah Do Dem)』オフィシャル・サイトで予告編を見ることもできる。ミステリアスなレゲエ/ダブが流れる、なかなかおもしろそうな映画ではないか。日本公開も期待したいところだ。

2010年5月19日6時8分 (HI)

retweet

そろそろニュー・アルバムのリリースも期待されるエイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェームスだが、彼はすでにたくさんの新曲を用意しているらしい。そして先週末、フランスのメスにあるポンビドー・センターでおこなわれたライヴの一部がYouTubeにアップされており、ニュー・マテリアルの抜粋が約6分弱楽しめる。

APHEX TWIN「untitled new song」at Metz, France's Centre Pompidou 2010/05/15



この曲がニュー・アルバムに含まれるのか、新作のリリース日はいつなのか、といったことは、まだ明らかになっていない。

2010年5月19日5時21分 (HI)

retweet

元オアシスのリアム・ギャラガーが、ビートルズの設立したレコード会社アップルを描いた映画の制作に関わることは先日もお伝えした。その後、「映画ビジネスに深入りするつもりはない。今はこの映画が作りたいだけだ」と表明していたリアムが、英国ガーディアン紙のウェブサイトに掲載されたヴィデオ・インタヴュー(音が出ます。注意)で、今度は以下のようなことを語っている。

「俺の新しいバンドがサウンドトラックをやるつもりだよ。新しく作りなおすことが、俺たちにはできる。そうだろ? 『あの時代を思い出させるような新しいサウンド』が聴けたほうが、よりエキサイティングだと思うんだよね。誰でも知ってる曲がかかって、ああ『レット・イット・ビー』も流れるんだ...みたいな感じよりもさ(My new band's going to do the soundtrack. We can recreate that sound like that, you know what I mean? I think it will be more exciting if you have a sound that reminds you of that era, instead of the obvious, going, 'Oh, there's 'Let It Be'')」

アンディー・ベル(元オアシス、元ハリケーン#1、元ライド)、ゲム・アーチャー(元オアシス、元ヘヴィー・ステレオ)、クリス・シャーロック(元オアシス、元ライトニング・シーズ、元ワールド・パーティ、元ラーズ、元アイシクル・ワークス)そしてリアムによる、まだ名前のない新バンドが、本当にサウンドトラックを制作するのか? オリジナル・デビュー・アルバムと、どちらが先になるのか? 気になるところだ。

2010年5月18日11時59分 (HI)

retweet

先頃、久々のニュー・アルバムを発表し、日比谷野音でのライヴも大成功させたサニーデイ・サービスのドラマー丸山晴茂が、体調不良のためバンド活動から一時離脱し休息をとることが、昨日公式サイトのニュースで発表された。

サニーデイ・サービスとしての当面のライブは、曽我部恵一と田中貴のふたりにサポートメンバーを迎えた形で予定どおりおこなう、とのことだ。

一日も早い回復を祈りつつ、今はゆっくり休んでほしいと願う。

2010年5月18日11時42分 (HI)
 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  | All pages