About This Site

| | トラックバック(0)
クッキーシーン(Cookie Scene)は、80年代前半に最初に手書きZINE編集を経験した伊藤英嗣が1997年に自費出版雑誌としてスタートさせた音楽情報メディアです。

2009年12月をもって、いったん雑誌としての発行を休止し、ふたたび(2000年代初頭のように)ウェブ展開を積極的におこなうべく、まずはこのサイトを(かなり「本気」で)2010年5月にスタートさせました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

もともとクッキーシーンは、創刊直後からネット展開も積極的におこなってきました。2000年代初頭からしばらくのあいだ、「読者からデモ・テープを募集、それをMP3化してウェブ・サイト上で発表する」という試みもおこなってきました。ある意味「早すぎた」ようですが(笑)。

2010年5月の「再起動」からしばらくのあいだ、「プレ・オープン」表記がつづいていましたが、そこには「いわゆるβ版」的な意味あいがございました。

しかしながら「どこまでがβ版で、どこまでがそうでないのか」という判断が編集部サイドとしても曖昧になってきたので(汗&笑)、創刊当初からDTP&コミュニケーション・ツールとして編集部で使いたおしてきたMac OSの表記(創刊当時は「漢字Talk」みたいな言い方だったような...:笑)に倣い、2010年10月27日より、より正確な「ヴァージョン番号」表記を導入することにしました。

1997年ごろから2003年前半までの「ヴァージョン1」は、アーカイヴが残っていません...。

2003年後半から2008年前半までの「ヴァージョン2」は、こんなデザインでした。

2008年前半から2010年4月までの「ヴァージョン3」は、だいたいこんな雰囲気のデザインでした。この当時、実はヴァージョン1を名乗っていたのですが(ややこしくて、すみません...)、それは(発行元からの資本主義的アドヴァイスもあって実現した)月刊化に際し、「完全に心機一転」という気持ちをこめたつもりでした。しかしながら、月刊化もふくみ決して「成功した」とは言いがたい結果となってしまいました。ゆえに、当時のそれをヴァージョン3と呼ぶことにしました。

そして現在が「ヴァージョン4」。下一桁の数字が9になったら、次は「ヴァージョン5」にしたいなあ...くらいの感じです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

雑誌としてのクッキーシーンに関しては、1号から5号までの完全な「自費出版/自主流通」時代をへて、1999年3月に発売された6号から2009年12月に発売された78号まで、ブルース・インターアクションズ(インディペンデント・レーベルとして20年以上の歴史を誇るP-VINEを擁する会社。音楽評論家として活動していた日暮泰文が創業し、長いあいだ自己資本で活動をつづけてきましたが、2008年以降スペースシャワーの100%子会社となっています)に発行業務を委託していました。

6号から2008年の60号までは隔月刊、同年の61号から78号までは月刊で発行されていました。20号から60号までは、様々なアーティストの最新のトラックを基本的にフル・ヴァージョンでお届けする収録時間70分以上のオムニバスCD『レディオ・クッキーシーン』が毎号ついていました。

1号から60号までの表紙(および31号から60号までの主な内容)はこちらから、61号から78号までの表紙および主な内容はこちらから、ご覧になれます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

また2010年末ごろから、不定期刊行ムック(MagazineとBookを融合させた出版用語)として「紙媒体」としての再開も確定しています。くわしくは、「NEWS」ページから順次お伝えしていきます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

インディーの語源である「インディペンデント」精神、つまりドゥ・イット・ユアセルフ精神や独立精神を大切にしつつ、メジャー、マイナーに関わらず、またジャンルを問わず様々な音楽をとりあげてきました。NPO(Non Profit Organisation)に近いその運営方針からいって、今もZINE的な存在でありつづけています。

だから、いわゆる「ロック」メディアではありません。むしろ、言葉本来の意味で「ポップ」なものにこだわっている傾向があると思います。そして、クッキーシーンの「インディペンデント」精神は、伊藤が70年代末~80年代初頭のパンク、もしくはポスト・パンク期に体得したもの。そういった意味において、クッキーシーンは「パンク、もしくはポスト・パンクZINE」的なメディアと言えるかもしれません。

2010年10月28日00時01分 (HI)

retweet

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: About This Site

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://cookiescene.jp/mt/mt-tb.cgi/1105